ホワイトラベルSaaS

SaaS業界は日々拡大しており、ホワイトレーベルのSaaSはこの分野で注目を集めています。ホワイトラベルのSaaSソリューションは、多くの場合、さまざまな企業に提供されるソフトウェアとサポートサービスを組み合わせたものです。SaaSモデルは、ホワイトラベルソフトウェアを宣伝するために一般的に使用されます。


ホワイトラベルソフトウェアは、開発者が自社のブランドを変更して販売する企業に提供する汎用ソフトウェアです。これは、ソフトウェア開発者が再販業者のクライアントベースにアクセスできるようにすることで、製品の売り上げを伸ばすのに役立ちます。また、再販業者は、開発に多額の投資をすることなく、製品の提供を拡大し、新しい収入を生み出すことができます。ソフトウェアは、ソフトウェア開発者またはサプライヤとホワイトラベルソフトウェア再販業者との間の合意に応じて、サブスクリプションプランまたはその他のホワイトラベルソフトウェアパートナースキームを通じて完全に購入または「リース」することができます。    

ホワイトラベルソフトウェアは、SaaSモデルを使用して頻繁に販売されています。本質的に、ソフトウェアを使用する会社は、月次または年次ベースでソフトウェアを「リース」または「レンタル」しています。企業はさまざまな理由でホワイトラベルのソフトウェア製品を利用しています。その理由の1つは、単にサブスクリプションを介して商品を販売し、安定した収益の流れを確保することです。これは、再販業者の技術サポートと将来のホワイトラベルソフトウェア開発を維持するのに十分です。

ホワイトラベルSaaS

ホワイトラベルのSaaSソリューションは、多くの場合、さまざまなビジネス向けに販売されているソフトウェアとサポートサービスを組み合わせたものです。彼らは、顧客のブランディングをプログラムに組み込むか、ブランド化されていないプラットフォームをクライアントに提供することによってこれを行います。ホワイトラベルソフトウェアは、サービスプロバイダーから取得し、自社のブランド名に変更したソフトウェアです。 

サービスコンポーネントは、ホワイトラベルのSaaSソリューションとホワイトラベルのソフトウェアを区別します。どちらの状況でも、ホワイトラベル製品のエンドユーザーは、IPを所有するサードパーティのSaaS企業によって作成されたソフトウェアを利用していることに一般的に気づいていません。

利点

  • 手間のかからない製品開発

プロジェクト管理への参加がゼロであるということは、製品の完成やチームとプロジェクトの管理について心配する必要がないことを意味します。元の開発会社が開発負担の矢面に立たされている一方で、再販業者はプロジェクト管理に責任があります。エンドユーザーは、ソリューションの料金を支払い、それを稼働させる責任があります。

  • 時間とコスト効率

アプリをゼロから構築することは、期待どおりに動作しないようにするためだけに、長い時間と多くのお金がかかる場合があります。それはまた、それを軌道に乗せるためにそれにかなりの金額を投入することを含みます。すぐに使用できるホワイトラベルのSaaSは、時間とお金を節約する可能性があります。

  • 市場対応

ホワイトラベルSaaSは、すぐに開始する準備を支援します。これは、混雑した市場で可能な限り迅速にサービスを開始しようとしている企業にとって優れた選択肢になります。

  • ユーザー体験

ホワイトラベルSaaSは、ユーザーエクスペリエンスを損なうような粗いエッジや欠陥がないことを保証するために、徹底的にテストされた完全な製品です。ポジティブなユーザーエクスペリエンスを提供することは、通常、ポジティブなフィードバックとクライアントの満足につながります。

  • ソリューション指向

ユーザー、管理者、およびサービスプロバイダーをリンクするソフトウェアの構築は難しい場合があります。これは、食品配達や配車サービスなどの多くの企業が直面する課題ですが、ホワイトレーベルのSaaSはそれを一瞬で解決できます。

  • リスクが低い

製品が不採算になった場合、企業はサブスクリプションおよびコミッションベースのホワイトラベルSaaSを使用してサブスクリプションを終了できます。これにより、会社にとってより収益性の高い新しいホワイトラベルSaaSを選択できます。

 

ホワイトラベルSaaS製品

 

一般的なホワイトラベルSaaS製品のいくつかは次のとおりです。

  • ソーシャルメディア管理ソフトウェア

このソフトウェアは、ソーシャルメディアの相互作用の管理、投稿、および応答において企業を支援することができます。代理店やソーシャルメディア企業が頻繁に使用するホワイトラベルのソーシャルメディアプラットフォームにより、企業は既存のオペレーティングシステムをゼロから作成するのではなく、ブランド化することができます。プラットフォームを自分で利用するか、別の会社に再販します。クライアントは限られたインターフェースに招待されます。つまり、クライアントは、作業をより適切に遂行するために使用する追加のダッシュボードやツールを表示できなくなります。 

  • SEOおよびSEM管理ソフトウェア

中小企業を経営する顧客にSEOサービスを提供する時間やリソースが会社にないとします。その場合、彼らは収入を得て彼らの顧客基盤を増やすのを助けるためにホワイトレーベルのSEOパートナーを雇うことを検討するかもしれません。ほとんどの事業主はSEOを専門的に実行する方法を学ぶ時間がないため、再販可能なSEOサービスはSEOソフトウェアよりも一般的です。 

  • Eメールマーケティングソフトウェア

どの企業もEメールマーケティングを使用する必要があります。マーケティングキャンペーンは、電子メールメッセージを配信するだけでなく追跡できる必要があります。企業はダッシュボードを設計し、プラットフォームにブランドを追加して、それを参照したり、クライアントに参照させたりすることができます。ソリューションを変更して、パーソナライズされているように見せたり感じたりする機能は、ホワイトラベリングの主な販売機能です。

ホワイトレーベルのSaaS再販業者であることは、実績のある真のビジネス戦略であり、アプリをゼロから作成することなく、多くの企業が新しい業界に成長するのに役立っています。ホワイトラベルソフトウェアを使用すると、費用対効果と拡張性により、組織がこれまで以上に機能するようになる可能性があります。

This site uses cookies to offer you a
better browsing experience.