お知らせ

日本初!「 Google Premier Partner Awards 」において未上場で唯一 最優秀賞受賞の快挙

2017/09/14


モバイル広告イノベーション部門 第一位・顧客成長部門 第三位

株式会社ミスターフュージョン(本社:東京都港区港南2丁目4−13スターゼン品川ビル3F、代表取締役社長:石嶋洋平)はGoogleが主催するPremierPartnerAwardsにて、モバイル広告イノベーション部門で第一位を受賞しGoogleの日本代表に選出されました。

 

本アワードは、プレミアGoogleパートナーの中でも特に優れたパフォーマンスを発揮している代理店を表彰するものです。「モバイル広告」「オンラインでの顧客成長」「検索広告」「ディスプレイ広告」「ショッピング広告」の5つの賞カテゴリにおいて、それぞれ最もイノベーティブな試みをし、顧客の成長へ貢献した代理店を表彰します。

当社は全5部門中、日本で急速に普及しているモバイル広告イノベーション部門においては国内最優秀賞、顧客成長部門においては第三位に選ばれました。日本で初、未上場での最優秀賞受賞となりました。

今回の受賞の背景

ミスターフュージョンでは、中古車販売台数3年連続日本一である中古車ディーラー「ビッグモーター」のインターネット広告運用代行において、モバイルユーザーをメインターゲットとした戦略で、日ごとの進捗を細かくチェックしながら改善を計7200回繰り返し、約2年間で月の買取台数を約13倍に増加させ、同社の全国拡大に大きく寄与しました。

ミスターフュージョンはコンバージョン率最適化コンサルティングによる現状分析を通じ、モバイルからのUX/UIを考慮したホームページ・LP制作から、広告運用、分析・改善提案までをワンストップで対応しております。

運用体制について

上記のような、高い成果を上げるために、プロセスマネジメントの考え方を採用し、あわせて仕事の効率化を図るため徹底して情報の環境整備を行うことを取り入れているのが特徴です。

効果的な改善をどこよりも早く繰り返す体制実現のために、あらゆる面で“業務の見える化”と社員教育を行い、成果を出せる業務の質を担保するため、業務プロセスを構築しています。

会社の方針を示す「経営計画書」を道具とした価値観の共有、および「情報環境整備」を基本にした社員教育などを行っています。 また、有給休暇100%消化や残業時間の削減を行うための業務効率改善を実現する「実行計画」を社員主導で行い、成果を出すため常に業務改善を繰り返すことがGoogleに評価されました。

ミスターフュージョンでは、今後も最新の動向を踏まえつつお客様の課題解決に最適な提案を行い、高速PDCAによるデジタルマーケティング領域における進化を続けてまいります。
 

関連記事はまだありません。