お知らせ

<世界初>子どもがプログラミングした花火がお台場に打ち上がる


『東京花火大祭』で子ども花火が打ち上がる

小学生向けプログラミング教室「プロスタキッズ」(本校所在地:東京都港区)に通う子ども達がプログラミングした”子ども花火”が2018年8月11日に東京・お台場海浜公園で開催の花火大会『東京花火大祭』で打ち上がります。
当イベントでは、音楽なしのスターマイン(1分間)を生徒10名でプログラミング。子どもたちがシュミレーションソフトを使ってプログラミングした構成をプロがまとめる形で花火にしていきます。

『東京花火大祭』とは

2018年5月18日に発表された東京・お台場海浜公園で開催予定の花火大会。コンセプトは“EDOMODE(江戸モード)”。

 

世界に誇れる東京であり続けるために、東京湾での花火祭を通じて、伝統的な江戸文化と最先端の東京をフュージョンさせ、花火、芸術、芸能、音楽、技、食、テクノロジーといった多くの分野で、夏を彩る様々なコンテンツを発信していきます。

【 ”東京花火大祭”開催概要】

■ 名称 東京花火大祭
Tokyo Fireworks Festival
■ 実施日程 2018年8月11日(土)※順延日12日(日)
■ 開催場所 お台場海浜公園(東京都港区台場一丁目)
■公式HP http://tokyohanabi.jp/
■ 時間 開場/16:00 打上/19:10 終演/20:30
■ 打ち上げ数 最大5号玉、約12,000発
■ 有料エリア お台場海浜公園内
■ チケット情報 e-plus、ローソンチケットにて5月末に抽選販売開始

※詳細は公式HPにて順次発表いたします。
■ 主催 東京花火大祭制作委員会
■ 共催 一般社団法人東京臨海副都心まちづくり協議会

東京臨海副都心グループ(予定)
■ 後援 東京都港湾局(予定)、港区観光協会、東京観光財団、株式会社フジテレビジョン
■ 協力 アクアシティお台場、デックス東京ビーチ、ヒルトン東京お台場、グランドニッコー東京 台場、ダイバーシティ東京 プラザ、ヴィーナスフォート、株式会社ゆりかもめ、東京臨海高速鉄道株式会社、株式会社Jストリーム、株式会社ジャルパック、株式会社松竹サービスネットワーク

【小学生向けプログラミング教室 プロスタキッズ紹介】

エドテック(Education ✕ Technology)を活用して”日本の発展に貢献する”をミッションに、株式会社ミスターフュージョンが2017年に開始。
『プロスタキッズ』では、2020年導入の小学校プログラミング授業で取り入れられる「STEM教育」の概念を組み込みながら、より時代に求められる形に進化させております。

教室は全国展開中で、現在全国に8校。本年中に100校開校見込み。

2017年9月には、総務省「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」事業認定。
同教室のカリキュラムは文部科学省認定校である佐野日本大学高等学校に提供の実績も。